プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

考え方民間を含む任意の団体である事から、根拠法令は法律に及び県条例の遵守。運営主体は、峡東3市となることから3市のプライパシーポリシーを参考に作成。

個人情報保護の基本方針

峡東ワインリゾート推進協議会(以下「当協議会」という。)は、当協議会が運営するホームページ(以下当ホームページという。)を閲覧される皆様のプライパシーを尊重し、安心してご利用いただけるよう努めます。
氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人を特定することができる個人情報については、法令に基づき、適正な取扱いを行います。

個人情報の収集について

当ホームページの一部のコンテンツにおいては、必要に応じて氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の記入を行う場合があります。当ホームページでこれらの個人情報を入力いただくフォームにはSSL暗号化技術を採用し、組織の認証及び通信データの暗号化を行うことで、通信される個人情報を保護しています。
また、利用者にとって使いやすいサービスを提供するために「Cookie」という技術を使用しています。
「Cookie」とは、ウェブサーバが皆様のコンピュータを識別する際の技術ですが、個人を特定する情報は取得していません。

個人情報の保護管理について

収集した個人情報は、厳重に管理し、漏えい、滅失、改ざん等の防止指置を講じます。また、必要がなくなった個人情報は、速やかに廃棄、消去します。

他人情報の利用及び提供について

収集した個人情報は、問い合わせへの対応等あらかじめ明示した収集目的の範囲内で利用し、原則として第三者へ目的以外の利用及び目的以外に提供しません。
ただし下記の場合においては開示する場合があります。

  1. 本人の同意がある場合、又は本人に提供する場合。
  2. 法令の規定文は法的拘束力のある指示に基づく場合。
  3. 利用者の要望により、利用者に代わって当協会が何らかのサービス等の手続きを行う場合。
  4. 事務の遂行に必要な限度で個人情報を内部で利用する場合であって、その個人情報を利用することについて相当な理由がある場合。
  5. 当協会の提供する情報・資料を当該利用者に引き渡す業務の担当者に対し、当該引き渡し業務の履行に必要な場合。
  6. 犯罪の予防、鎮圧文は捜査、被疑者の逮捕、交通の取締りその他公共の安全と秩序の維持に係る事務を遂行する場合において、保有個人情報を提供することについて特別の理由がある場合。
個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等

当協議会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、当該請求が利用者ご本人によるものと確認できた場合に限り、合理的な期間内に利用者の個人情報を開示、訂正、追加、利用停止、消去を行います。

プライバシーポリシーの変更

このプライバシーポリシーに記載された内容は、当協議会が必要に応じて変更することがあります。ご利用の際には本ページの最新の肉容をご確認ください。

PAGE TOP